シロアリにもホウ酸は効果的~ホウ酸駆除の豊富なメリット~

シロアリはアリじゃなかった!私たちの知らない意外な真実

シロアリの先祖はゴキブリ!?

シロアリ

その名前からシロアリをアリの仲間を思っている人は多いでしょう。しかし、シロアリはゴキブリ目に属する虫であるため、アリとは種類が異なります。それどころか、シロアリにとってアリは天敵なのです。見た目の違いからも判別することが可能で、くびれがあるアリと違って、寸胴であるシロアリは羽や触覚といった形状も大きく異なります。

シロアリにもホウ酸が効く

私たちの生活で身近な存在でもあるホウ酸は、目薬などに使用されている薬品です。人間はホウ酸を過剰摂取しても、排泄物と一緒に排出されてしまいます。しかし、シロアリなどの腎臓を持たない生物は、ホウ酸を過剰摂取してしまうとエネルギー分解ができなくなってしまい、餓死してしまうのです。代謝そのものにダメージを与えるため、免疫や抵抗力がつくことがなく確実に駆除が可能となります。ホウ酸による害虫駆除の歴史は古く、3億年前からホウ酸団子を使用した害虫駆除が行なわれていたということが分かっています。

確実・安全にシロアリ退治するなら専門業者に任せよう

「認定薬剤」を使用した安全なシロアリ退治

シロアリ駆除で使用する薬品に懸念を抱く人は少なくありません。しかし、現在のシロアリ駆除では、「日本しろあり対策協会」という公益社団法人により認定された薬剤もあり、それを使用することができます。安全性の高さが認められている薬剤を使うことで、安心してシロアリ駆除が依頼できるでしょう。また、薬剤を適切に散布することも重要になります。必要最低限の場所だけに使用することで、リスクを軽減させることが可能です。シロアリ駆除業者は薬剤に関する取扱いに長けています。散布に適切な場所や必要な量を把握しているので、薬剤で駆除を行なう際はプロの駆除業者に依頼することが勧められます。

プロも使うホウ酸がシロアリの駆除に有効

シロアリの駆除に使用する薬剤はとても強力です。そのため、シロアリの駆除にはシックハウスの症状を引き起こしてしまうリスクがあります。近年ではそのリスクを抑えるために、比較的安全な薬剤を使用した駆除が注目されています。

ホウ酸を使用したシロアリ駆除の特徴

半永久的に効果が続く
ホウ酸は大量の水に濡らさない限り分解することはありません。そのため、設置場所の環境さえ問題なければ、半永久的に効果が持続するのです。
シックハウスの心配がない
引っ越しや、リフォームしたばかりの住宅では環境の変化によって、シックハウスを引き起こす場合があります。ホウ酸で使われるホウ素は、人体へ悪影響を与える心配もありません。ほ乳類にとってホウ素の急性毒性は食塩程度であるため、人体や家屋に優しい駆除方法と言えるでしょう。
欧米でのシェア率ほぼ100%
このように、豊富なメリットを持つホウ酸駆除は、欧米で頻繁に使用されています。高温多湿の気候であるハワイでは、深刻なシロアリ被害に見舞われていました。しかし、1992年にホウ酸を使用した駆除を行なったところ、現在ではシロアリ被害が沈静化したと言われています。
TOPボタン